iMacの音質を最大限まで上げる1分で終わる方法

Pocket

Macで音楽を聴くシーンは非常に多い。iMacで重めの作業をしている時も、移動中やカフェでMacBook Airを弄っている時も音楽は欠かせない。愛用のヘッドホンは安いPioneerのを使ってるけど狙ってるのはBOSEかSONYのヘッドホン。近いうちに納得できるものを見つけて手に入れたい。iMacでどうせ音を流すならイイ音で流す方法を知って置いて損はない。

ユーティリティのMIDI設定からフォーマットを出力の変更するだけ

Macのアプリケーション>ユーティリティの中に「audio MIDI設定」というアプリが入っている。ディスクユーティリティとかアクティビティモニタは見ていても、普段はなかなかMIDI設定は目につかない。音の設定はここから変更しよう。

内臓出力のフォーマットをクリックすると44.1kHz/48.0khz/88.2kHz/96.0kHzからそれぞれのビット整数を選べるようになっている。96.0kHzの32ビットに変更するだけで想像以上の音質を体感することができる。正直、音質の詳しい数値とかの事情はわからないけど、実際に一個一個聴いてみると一目瞭然だ。すぐに違いがわかるだろう。

ヘッドホン、いいのがほしい。