Amazonミュージックの全曲聴き放題は満足感がすごい!

Pocket

Amazonプライムには様々な特典がある。送料無料やセール品の販売はもちろん、ミュージックや動画が見放題というのが他社泣かせ。動画だけのサービスやミュージックだけのサービスが多く溢れかえっているこの時代に、オールパッケージのAmazonは強すぎる。Amazonミュージックの楽しみ方は無限大だ。

Amazonミュージックはどれだけ聴いても聴き放題

Amazonミュージックは基本的にストリーム再生がオススメ。ダウンロードもできるけど結局ストレージを圧縮するだけだし、今時音楽や動画をダウンロードするのは流行らない。クラウド上で自分の好きな音楽を好きなときに好きなデバイスで楽しむのがAmazonミュージックの楽しみ方だろう。

同じアカウントであれば、iMacだってMacBook AirだってChromebookだってiPadだってタブレットだってどんなデバイスからも「プレイリスト」にアクセスできる。自分の好きなお気に入りの曲をプレイリストに詰め込んでおくだけでいい。もちろん、ダウンロードもできるのでオフラインでも楽しみたいよって人はダウンロードしてデバイスに保存しておくといつでも楽しむことができる。

想像以上にちゃんと楽曲をカバーしてるのが好感

Amazonでしょ。全曲無料って言ってもそんなに曲数ないんでしょ。なんて思ってたけどそうでもなかった。一応一通りのメジャーな曲はカバーしているのではないだろうか。邦楽はあまり聴かないのでどれくらい入っているのかわからないけど、きゃりーぱみゅぱみゅも入ってるしそれなりに揃っているんじゃないだろうか。

逆にいろんな絡みで邦楽の方が少ないのかもしれない。試しにJ-POPの有名どころで検索してみたけどオルゴールとかしか出てこない場合もあった。邦楽メインで聞く人はちょっとがっかりするかもしれない。

プライムラジオが作業中にとっても重宝する

Amazonミュージックには、自分で好みの楽曲を探して聴くだけではなくプライムラジオがある。プライムラジオは、誰かが作ったプレイリストを再生するような感じ。ジャンル別にいくつかラジオが用意されているから、その時の気分に合わせて好みのジャンルを流し続けることができる。

パソコンで作業中に、Youtubeで作業中BGMとかで検索して流している人も多いと思うけど、ボクは途中で入る広告で集中力を完全に失う。Youtubeを流すくらいならストリーム系のブラウザタイプのラジオを流したりしてた。そんなときに、プライムラジオがとっても重宝する。

結局最大のメリットはデバイス跨いでも問題ないこと

Amazonミュージックの最大のメリットは、自宅でも職場でも移動中でもカフェでもノマドでもどんな状況でも自分のプレイリストを聴くことができるということだ。しかも容量ゼロ。クラウド上に自分のスペースではなくAmazonの無限のスペースにプレイリストを作って置いておけるのは最高にエコだ。

iTunesも使ってるけど、作業中に流しておけるいいラジオがない。お気に入りのブラウザタイプのミュージックサイトがない。Youtubeの広告で集中力がなくなってしまうという人にはオススメだ。ただし、J-POP中心に音楽を楽しんでいるという人には満足感は半減かもしれない。